史の詩集(続)Fuhito Fukushima

福島史(ふくしまふひと)の詩集の続きです。

2021-11-04から1日間の記事一覧

詩人の死     0034

詩人の死 詩人 だって へっ 死人でたくさんだ 33 かの詩人 手のひらから こぼれ落ちる砂を見て かの詩人は嘆いた けっ 胸くそ悪い いっそ口の中に入れちまえば 純朴で哀れなこの砂が どれだけ辛いか わかっただろうに 35