史の詩集(続)Fuhito Fukushima

福島史(ふくしまふひと)の詩集の続きです。

2022-02-07から1日間の記事一覧

悲喜こもごも     557

.悲喜こもごも この愛を君にぶつけて この僕が壊れてしまえばいい でも もし君が壊れてしまったなら そんな恐れにこの僕は 身動きできずに苦しむ さよなら 初恋の人 初めて話したその日が 別れの日となるなんて なんと悲しいこと 今まで夢であったものが 現…