史の詩集  Fuhito Fukushima

福島史(ふくしまふひと)の詩集です。

2022-02-10から1日間の記事一覧

遺品I・II 560

遺品I どうして君は旅立ったの どこに向かって飛んでくの 生まれたときから親しんだ この美しい森を捨ててまで そんな小さな羽で どこまで行ける 森の外に何がある 限りない草原か 枯れてしまった荒野か 生きていける 何もない そんなにさびしいとこなのに …