史の詩集(続)Fuhito Fukushima

福島史(ふくしまふひと)の詩集の続きです。

2022-02-14から1日間の記事一覧

おもかげ     564

おもかげ 長い髪の人をみると 君を思い出す 苦しいほど 何ともしがたい この思い ふとすれ違った人の匂い 心に焼き付いていた君が ふんわり浮かんでくる