史の詩集(続)Fuhito Fukushima

福島史(ふくしまふひと)の詩集の続きです。

2022-02-19から1日間の記事一覧

石ころ その後     569

69.石ころ その後 君の心が僕にあると知ってから 僕にも君しか見えなくなりました 君に何もかも話し 君は何もかも聞いてくれました 僕は本当に一人ではなくなりました 君は笑うことができました その瞳を輝かし まばゆい美しさをふるまき 僕に唯一のかけ…