史の詩集(続)Fuhito Fukushima

福島史(ふくしまふひと)の詩集の続きです。

女性     0056

女性

 

僕はどんなものでも手に入れた

あと残されたもの それは女性だった

 

神に祈った

どんなものにも負けない女性を

授けてください

 

そして幸福にも

それだけの女性が僕を訪れた

そしてまもなく帰っていった

 

僕は全財産を失なって

ぽつんと1人立っていた