史の詩集  Fuhito Fukushima

福島史(ふくしまふひと)の詩集です。

気分一新     545

気分一新

 

さびしさに 心痛むときは

青空を一つさすらう雲に 心をのせて

どこか遠く 思いをはせてみよう

 

重い心は 簡単に飛ばないけれど

涙すれば その分 軽くなるかもしれない

 

高く 高く あがっていこう

地上が見えなくなるほどに

遠く 遠く 飛んでいこう

誰も知らない 離れ雲まで

 

果てしなくつづく この青い空だって

泣くことがある

涙流しつくしたら カラッと晴れよう