史の詩集  Fuhito Fukushima

福島史(ふくしまふひと)の詩集です。

小悪魔     574

小悪魔

 

君は天使の顔をした小悪魔

君のそのほほえみに出会った奴は

たちまち恋のとりこにされる

 

罪深い君は 何も知らないで

まばゆい顔をしているけれど

その瞳が その口もとが

どれほど純な心を傷つけてきたか

 

君は知らない 何にも

だから恐ろしい 君は

君は知らない 自分の美しさを

 

君のなにげない振る舞いが

どんなに誘惑的に満ちていて

君のなにげない一言が

どんなに人をひきづりこむのか